不妊治療について

不妊症とは?

不妊症の定義は、『避妊をせずに、1年間性生活を行なっているのにも関わらず、妊娠が成立しない場合』であるとされています。

不妊症は一般的な病気とは違い痛みや不快感もありません。検査でわかる内容は少ない場合もあり、原因の特定が難しいのが特徴です。

不妊症の様々原因

精子も卵子も特に異常は見られないのに受精できないこともありますし、細胞分裂が途中で止まってしまうこともあります。卵子の変性など、不妊症は妊娠にいたる過程でなんらかの障害があると想定されます。それらを排卵障害、受精障害や着床障害などといった呼び方をしています。

なぜ妊娠できないのか、なにが原因なのか、不安と苛立ちで検査を行っても本当の原因に辿り着けないことは多いのです。

女性側に原因があるのだろうか、もしくは男性側に問題がないかをまず調べる必要があります。よく男性側やお姑さんは不妊はお嫁さんのせいだと決めつけてしまう悪い習慣があります。今はもうそんな考え古いのです。2人の問題ですから

お問い合わせ